rakuya.com
ご注文方法 送料について お支払いについて カートの中を見る About us Q&A
 
画材通販/画材ショップ「楽屋」



〜水彩教室(透明水彩)〜


■応用編〜水彩絵具の作り方〜

■水彩バインダーの製造

1.アラビアガム、グリセリン、水を計量します。

2.容器に50℃に温めた水を規定量取ります。

3.かき混ぜながら、少量ずつアラビアゴムを温水中に加え、ダマができないように溶かし込みます。

4.ガーゼまたはストッキングで濾過し、グリセリンを加え溶解します。

5.静置した後、上澄みを水彩のバインダーとして使用します。長期保存は、防腐剤を2、3滴加えた後、ガラス瓶に入れて密栓しておきます。

■水彩絵具を作る
少量の顔料を絵皿にとり、水彩バインダーを目分量で容量比1対1に加えます。筆か指の腹を用いて、顔料とバインダーを練り合わせます。バインダーが顔料に行きわたりしっとりとしたらでき上がりです。
できた水彩絵具は、パレットに入れて固めたり、皿の中に固めて使います。
さらに分散の強い絵具を作りたい場合は、油絵具の場合のように練り板と棒を使います。
顔料を皿などに取る
顔料にバインダーを加える
少量ずつ混ぜ合わせます


■水彩絵具の保存
瓶にいれる
パレットに固めて保存
ラップをかける
チューブに詰める




戻る | 次へ

目次
入門編
基礎編
応用編
■水彩絵具の作り方



画材通販/画材ショップ「楽屋」
画材ショップ楽屋
〒135-0053 東京都江東区辰巳2-4-4-5F (株)ハート・アンド・アート内
TEL:03-6457-0963/FAX:03-6457-0962  E-mail:info@rakuya.com